スポンサーリンク

甥っ子とは?姪っ子との違いや英語では何と書くのか解説

この記事は約4分で読めます。

甥っ子(おいっこ)とは、自分の兄弟姉妹の息子のことを指します。

通常、「甥」(おい)と呼びますが親しみをこめて甥っ子と呼ぶことが多いです。

それでは姪っ子(めいっこ)との違いは何でしょうか?

この記事では、

・甥っ子の意味

・姪っ子との違い

・それぞれ英語では何と書くのか

について紹介していきます。

スポンサーリンク

甥っ子とは?

甥っ子とは、あなたとどのような関係の人を指すのでしょうか?

甥っ子の意味

甥とはあなたの兄弟姉妹の息子を指して使う言葉です。

基本的には「甥」と同じ意味を持ちますが、親しみをこめて甥っ子と表現されることが多いようです。

法律上、甥は3親等内に当てはまるので結婚はできません。

また、あなたに兄弟姉妹がいなくても、配偶者の兄弟姉妹の息子に対して親しみを込めて甥っ子と呼ぶこともあるようです。

この場合、正式名称は「義理の甥」もしくは「義甥(ぎせい)」となります。

このように、血縁関係がなくても甥になり得る場合が他にもあります。

血縁関係がなくても甥と呼ぶの?

配偶者の兄弟姉妹の息子を甥と呼ぶため、血縁関係がなくても甥と呼ぶことはあります。

例えば、姪の夫や兄弟姉妹の養子(息子)、父母の養子の息子もあなたにとって甥となります。

このように、実子でなくても甥に該当するようです。

それでは「姪っ子」についても見てみましょう。

甥っ子と姪っ子の違い

甥っ子と姪っ子の違いは、「男の子」か「女の子」かの違いになります。

姪とは、あなたの兄弟姉妹の娘を指す言葉で、姪を親しみを込めて姪っ子と呼びます。

同じように、あなたが一人っ子でも配偶者の兄弟姉妹の娘を姪っ子と呼ぶことができます。

この場合、正式名称は「義理の姪」または「義姪(ぎてつ)」となります。

あまり聞きなじみのない言葉ですね…

スポンサーリンク

なので義理の姪のことも「姪」と呼ぶ方が相手にもすぐに伝わりやすいかもしれませんね。

「甥」と「姪」は日本語だと両方2文字で、漢字を見ないと分からなくなってしまいますが、英語だとどうでしょうか?

英語では何と書く?

「甥」と「姪」はそれぞれ「Nephew」と「Niece」と呼びます。

読み方は「ネフュー」と「ニース」です。

余計にどちらが甥と姪なのか分からなくなりましたね…

そこでそれぞれの覚え方をご紹介したいと思います。

Nephew(甥)の覚え方

難しい読み方で一見覚えにくそうですが、アルファベットを見てみると「Nephew」の中にheとあるのが分かります。

heとは「彼」という意味なので、甥と結びつけやすいのではないでしょうか。

My nephew is two years old.

(私の甥は2歳です。)

Niece(姪)の覚え方

甥のように女性を表すような単語がないため、Nieceは語呂で覚えましょう。

私が調べた中で一番覚えられそうな語呂をご紹介します。

例文:My niece wants to live in Nice, France.

(私の姪はフランスのニースに住みたがっています。)

フランスの観光都市ニースと掛けて覚えるとイメージがつきやすいのではないでしょうか。

駄洒落ですが覚えられればそれでいいんです!

まとめ

甥とはあなたの兄弟姉妹の息子を表す言葉で、親しみを込めて甥っ子と呼ぶことがあります。

また、甥は必ずしも血縁関係がなければならないわけではなく、配偶者の兄弟姉妹の息子や姪の夫なども甥と呼びます。

同じく姪も、あなたの兄弟姉妹の娘を指す言葉です。

甥と姪は、あなたとの関係は同じ位置にあたりますが、女性か男性かによって呼び方が分けられています。

どちらが甥と姪か分からなくなってしまったときは、一度漢字にしてみるとそれぞれに「男」「女」の文字があるので分かりやすいかもしれませんね。

また、英語にすると「甥」は「Nephew」、姪は「Niece」となります。

両方Nから始まるので覚えにくそうですが、「Nephew」にはheが入っているから甥、「Niece」は先ほどご紹介した例文で覚えてしまいましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました