スポンサーリンク

[本ページにはPRが含まれています]

専科化粧水は生産終了?売ってない?理由や類似品代替品はないのか、売ってるところを解説

この記事は約4分で読めます。

みずみずしい潤いを肌に提供し、乾燥、シミ、ソバカスなどの肌トラブルを予防するための「専科化粧水」があります。

これは、肌がしっとりする一方でベタつかず、価格も1,000円以下で手ごろだったため、多くの愛用者に支持されていました。

しかし、ネット上では「専科化粧水が入手できない」「生産が終了した」といった噂が広まっています。

この噂は本当です。専科化粧水は生産終了しています。

この記事では、専科化粧水の生産終了の理由や代替品に関する調査結果をまとめています。

スポンサーリンク

専科化粧水は生産終了?売ってないのか?

結論から言いますと、専科化粧水が入手できないのは、その生産が終了し廃盤になったからです。

専科は以前、以下の2つの化粧水を販売していましたが、2023年春に生産終了・廃盤となりました。

  1. すっぴん美容水Ⅰ
  2. すっぴん美容水Ⅱ

現在、専科からは一つも化粧水が販売されていません(2024年1月時点)。

なぜ生産終了・廃盤になったのかを調査しましたが、専科化粧水の公式サイトには「生産終了」という記載があるものの、具体的な理由についての説明は見当たりませんでした。

なお、美容液やオールインワンクリーム、オールインワンジェルも同様に化粧水と同時に生産終了・廃盤となっています。

スポンサーリンク

専科化粧水はどこで売ってる?リサーチ!販売店・取扱店情報を探る

専科化粧水がどこで販売されているか、販売店や取扱店を探ってみましたが、既に1年近くが経過し、生産終了・廃盤になってから現在まで、取り扱いがある店舗は見当たりませんでした。

しかし、Amazonや楽天市場など一部の通販サイトでは、まだ在庫が残っているようです!

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • au PAYマーケット
  • Qoo10

生産が終了し市場から姿を消しているため、販売価格は通常の2〜3倍ほど高騰していますが、2024年1月現在でも確実に入手できるようです。

「専科化粧水が欲しい!」という方は、在庫がなくなる前に、早めに購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

専科化粧水の代替品・後継品はあるのか?

専科化粧水は依然として通販サイトで手に入りますが、これを機に代替品や後継品への切り替えを考えている方も多いでしょう。

専科化粧水の後継品の有無を調査してみましたが、残念ながら現在、専科からは一つも化粧水が販売されておらず、後継品も見当たりませんでした。

そこで今回は、専科化粧水に代わる、コスパの良い化粧水が存在するかどうかについて調査してみました!

専科化粧水の類似品は「キュレル 潤浸保湿化粧水」

おすすめの代替品として挙げられるのは、「キュレル 潤浸保湿化粧水」です。

この化粧水は、セラミドカプセルが保湿成分として配合されており、角層までしっかりとうるおいが浸透し、肌をしっとりと潤してくれます。

さらに、ユーカリエキスと消炎剤も含まれており、外部刺激による乾燥や紫外線などから肌を守ってくれます。

また、無香料・無着色・弱酸性・アルコールフリーという特徴もあり、肌に対する刺激が少ないため、乾燥や肌荒れが起きやすい敏感肌の方におすすめです。

潤浸保湿化粧水には「ややしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」の3つのバリエーションがあり、自分の肌状態や好みに合わせて選ぶことができます。

容量は150mlで、定価は2,090円(税込)ですが、Amazonで購入すれば100円ほどお得に手に入ります。

専科化粧水の代替品・ちふれ 保湿化粧水

おすすめの代替品として挙げられるのが、「ちふれ 保湿化粧水」です。

3つの細胞間うるおい成分(ヒアルロン酸・トレハロース、油性エモリエント成分)が配合されており、これにより肌に豊富なうるおいを与え、しっとりと整った肌へと導いてくれます。

さらに、肌がしっとりと潤う一方で、不快なベタつきはありません。そのため、軽いつけ心地が好みの方にとっておすすめの化粧水です。

また、無香料・無着色・ノンアルコールなので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

容量は180mlで、定価は770円(税込)と手ごろな価格であり、専科化粧水とほぼ同じ値段で入手できます。

まとめ

今回は、専科化粧水の製造中止の理由や代替品についてご紹介いたしました。

2023年春に専科の化粧水は全て製造が終了し、廃盤となりました。そのため、ドラッグストアやスーパーなどの実店舗では現在入手が難しい状況です。

ただし、Amazonや楽天市場などの一部のオンライン通販サイトでは、なお取り扱いがあります。専科化粧水をお求めの方は、在庫がある今のうちにまとめ買いしておくことがおすすめです。

「価格が高く手が届かない…」と感じる方は、専科化粧水の代替品への切り替えも検討してみてください。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました