スポンサーリンク

マツエクやり続けるとヤバい?やめたほうがいい理由やマツパとどっちがいいか解説

この記事は約5分で読めます。

マツエクやり続ける

朝のお化粧時間が短縮されるマツエクですが、人によってはやり続けるのはやめた方がいいかと思います。

本来付いていないものを肌に付けるわけですから、個人差はありますが負担にもなります。

『時間が短縮されるから』だけの理由だけで付けるのはやめましょう。

「なんでマツエクをやり続けるとヤバいのか」気になりますよね?

この記事ではこんなことをまとめています。

  • マツエクやり続けるとどうしてヤバいのか
  • マツエクやめたほうがいい理由
  • マツエクとマツパならどっちがおすすめか

マツエクとマツパどちらか悩んでいる方に是非読んで欲しいです。

スポンサーリンク

マツエクをやり続けるとヤバいの?

ザクっと思い当たるデメリットを挙げてみました。

  • 体調の変化でアレルギー反応がでる事がある。
  • マツエクのグルー(接着剤)が原因で目が痛くなったり、くしゃみ鼻水がひどくなることがある。
  • まつ毛が短くなる、又は少なくなる。

 

マツエクをやり続けるとまつ毛が短くなる、少なくなるという投稿もSNSで見かけることもあります。

怖いですよね。。

マツエクはやめたほうがいい?理由は…

マツエクの一番のネックはこれではないでしょうか?

マツエクは専用の接着剤を使っているのでサロンでオフやリペアをしなくていけません。

ネットでは自分で外せる方法が記載されていますが、自分のまつ毛を痛める可能性があるので必ずサロンに行きましょう。

また、やめたほうがいい理由も私なりに挙げてみました。

  • グルーが肌に付いてしまい瞼が赤くなったり腫れてしまう事がある。
  • 衛生面からまつ毛や目元に負担をかける。
  • 自分では取り外せない。

マツエクで本当に時間短縮になってる??

マツエクは100本付けるのに約1時間〜1時間半程かかります。

サロンに行ってすぐに付けれるわけではなく先ずカウンセリングを行います。
その後パッチテストを行います。

そして問題なければ別日に予約してマツエクを付けることが出来ます。

サロンへ行く時間も考えると時間が掛かります。

そして、自宅ケアは5時間は濡らしてはいけないです。
その日はシャワーを当てる事も禁止です。

日々美容液やコーティング剤を使いマツエクの向きを整えます。

スポンサーリンク

ケアする時間を含め人によってはアイメイク時間の方が遥かに短い場合があります。

どうでしょう?

マツエクって結構デメリットありますよね?

スポンサーリンク

マツエクとマツパならどっちがいい?

マツエクと同様に時間短縮になるといわれているマツパ(まつ毛パーマ)。

ではマツパはどの様なメリットデメリットがあるのでしょうか
そもそもマツエクとマツパの違いを挙げてみました。

  1. マツエクは人口繊維を1本1本自分のまつ毛にグルーを使用して装置。
  2. マツパは自分のまつ毛をカールさせ専用の薬剤とシリコンロッドを使用してカールしたまつ毛をキープします。

簡潔に言うとまつ毛を付け加えるか、自分のまつ毛をカールするか。という事です。

マツパの特徴

メリット

  • ビューラーを使わずに短時間でナチュラルメイクが完成する。
  • 瞼を持ち上げる事で逆まつげ防止になり目元の弛みがなくなり明るい印象になる。

デメリット

  • アレルギーをおこす可能性がある。
  • 自分のまつ毛をカールするだけなので長さと量は変わらない。

 

どっちがいいのかわからなくなってきたし。

簡単にポイントを抑えるとこうではないでしょうか?

マツエクに向いている人は長さとボリュームが欲しい方。
まつ毛や目元の印象を変えたい方におすすめ。

マツパに向いている人はナチュラルメイクが好きな方。
元々まつ毛が長い方におススメ。

マツエクもマツパも自分の肌に合うどうか見極めることが大切です。

マツエクとマツパ両方ともメリットデメリットがあり、それぞれ合う人合わない人がいるという事です。

周りがやっているから。
友人におススメされたから。

ではなく自分自身がどちらが合うのかどうしたいのか?を考えて決めるのが大切だなと思います。

ちなみに私は結婚式前にマツエクをやろうと思ったのですが、やめました。

理由は出産です。

結婚して早く子供が欲しいとは望んでいたのでマツエクはやめました。

  • 妊娠中はアレルギー反応を起こしやすくなる。
    (実際妊娠中に普段は大丈夫な青魚で蕁麻疹が出た事あります)
  • 分娩時大量の汗をかき、体制を横にうつ伏せに悶えるため、ボロボロになったり取れてしまう可能性がある。
  • 先輩ママに産後マツエクのメンテナンスを行う時間や気力が無い。行くのも大変だけど、日々の赤ちゃんのお世話でセルフケアすら出来ない。

とアドバイスをもらいました。

まとめ

マツエクもマツパもメリットデメリットあります。

女性だからこそ目元を綺麗にしたい!と思うのですが、女性だからこそ近い将来を考え、マツエクマツパを自分に合った方法で楽しむべきだなと思いました。

今悩んでいる方も自分自身何が合うのか見極めて欲しいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました