スポンサーリンク

[本ページにはPRが含まれています]

ホワイトデー お返しには意味がある?誰が決めた?カップケーキやネックレスの意味は…

この記事は約5分で読めます。

ホワイトデーの意味

皆さんご存知ホワイトデー。バレンタインのお返しをする日ですよね。

何も渡したらいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

そんなホワイトデーのお返しですが、実はそのお返しに多くの意味が込められているのを知っていましたか?

例えばキャンディーには「あなたのことが好きです」という意味があります。

そこで本記事では、そんなホワイトデーのお返しについて

・ホワイトデーのお返しには意味があった?

・その意味の由来は?誰が決めた?

・カップケーキやネックレスの意味は?

の三つについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しには意味があった?

実はホワイトデーにお返しにはあげるものによって色々な意味があるようです。

どういうこと?と思った方もいるかもしれないので、具体例を見ていきましょう。

そうですね…ホワイトデーのお返しとして一般的なものとしてはチョコレート、クッキーあたりでしょうか。

余談ですが私は無難にチョコレートを返しました。

コミュ障だったので中々渡せず、結局渡したのが終業時刻ギリギリ(多分6時半くらいだったかな…)だった記憶があります笑

あなたは学校や職場に行ったらすぐに渡してあげてくださいね笑

と余談はここまでにして、では一般的なお返し代表のチョコレート。

もちろんちゃんとした意味があります。

それはなにかといいますと、「あなたと同じ気持ちです」または「これまでと同じ関係を保ちましょう」という意味があります。

いい意味ですね~青春してる感が凄いあります笑

その他のお返しにももちろん意味があります。

クッキーには「友達でいよう」という意味があるそうです。

クッキーは義理向けですかね。

本命に対してクッキー返したらすごい遠回しな断り方みたいになっちゃいます笑

スポンサーリンク

ホワイトデーの意味の由来は?誰が決めた?

じゃあそのお返しの意味ってどこのどいつが決めたんやと思われる方もいるでしょう。

実ははっきりとしたことはまだ分かっていません。

ただ、言われているのはホワイトデーの文化を定着させたと同時にその意味が決められたのではないかというものです。

となると今度はホワイトデーを定着させたのは誰やねんという疑問が生まれますよね。

実はこれもはっきりとは分かっていないのです…

ただ全く分かっていないかと言われればそうではなく、実は候補が複数あり、そのどれが事実なのかということが分からないという形になります。

簡単に説明しますと

  • 福岡の老舗菓子屋の「石村萬盛堂」というお菓子屋さんが発祥という説。
  • 全国飴菓子業協同組合という組織が制定して説。

主にこの二つです。

いまやホワイトデーという文化が全国に広まっていているということを考えると、個人的には協同組合の説の方が可能性としてはありえるかな~と思っております。

スポンサーリンク

ホワイトデーにあげるカップケーキやネックレスの意味は?

さて、再びホワイトデーのお返しの話に戻りまして、お返しといってもお菓子だけとは限りませんよね。

ホワイトデーは老若男女問わずあるものですから、オトナなお返しとしてネックレス、少し手の込んだお返しとしてカップケーキなどを選ばれる方もいるのではと思います。

そしてもちろん、ネックレス・ネックレスともに意味はきっちりありますよ~

まずはネックレスから。

お返しとして贈られるネックレスに込められた意味は

「あなたとずっと一緒にいたい」

です!!

いや~ロマンチックですねえ

こういう自分の好意を間接的に伝えるやり方は個人的にとても大好物です。

男性はプレゼントとしてネックレスを贈ることが多いと聞きますが、それにはこうした背景もあるのかもしれませんね。

ただ無難だからってだけかもしれませんが笑

そしてこういう意味が込められているということからも、ネックレスをお返しとするのは本命の人相手やカップル間などが多いそうです。

さて次はカップケーキ。カップケーキに込められた意味は

「あなたは特別な人」

だそうです。

こちらもいいですねえ~

含みを持たせている感じがたまりません。

さてこうした意味もあるので、カップケーキもネックレスと同様、単なるお返しというよりは本命の人や彼氏・彼女に向けたお返しとして贈られることが多いかもしれないですね。

まとめ

ホワイトデーのお返しには実は様々な意味が込められていたということが分かりましたね。

チョコレートには「あなたと同じ気持ち」、「これまでと同じ関係を保ちましょう」、クッキーには「友達でいよう」などの意味が込められていました。

食べ物だけではなく、ネックレスなどにもしっかり意味が込められていましたね。

しかし、これを知った人の中には、学生時代好きな子にクッキーあげちゃった…どうしよう…と思ってしまった方ももしかしたらいるかもしれません。

しかしご安心ください。

そんなこともあろうかと、Twitterで受け取った女性側の意見などを調べました。

その結果、貰ったお返しに込められた意味について言及する女性はほとんどいませんでした。

その意味についても詳しく知っているような人もほとんどいませんでしたね。

ですのでお返しには意味があるにはあるが、そこまで神経質になりすぎる必要はなく、知っていたらおしゃれなムーブが出来るくらいの認識で大丈夫です。

とは言え、意味を知って使いこなせたらカッコいいことには違いありません。

みなさんもぜひ、ホワイトデーのお返しに込められた意味を理解して、お返し選びの参考にしてみてください!!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました