スポンサーリンク

安い建売住宅は恥ずかしいの?やめとけという口コミや建売にすればよかったという意見まとめ

この記事は約3分で読めます。

 

結婚して家族が生まれて次に考えるのが夢のマイホーム。
家は車の次に大きな買い物ですから失敗はしたくないですよね。

家を買うときに検討するのが「注文住宅」か「建売住宅」かどうか

建売住宅は注文住宅よりも費用が抑えられるメリットがあり
なかには相場よりもかなり安い建売住宅も存在します。

今回の記事では安い住宅は恥ずかしいのか?
安い建売住宅はやめとけという口コミや建売住宅にすればよかったなどの
意見をまとめてみましたのでどうぞ最後までお読みください。

この記事ではこんなことを書いています。

スポンサーリンク

安い住宅は恥ずかしいのか?

安い建売住宅と聞くと低品質、欠陥住宅なとのネガティブなイメージが
ある人が少なくないと思います。

安い住宅を買うことが「恥ずかしい」と
思っている方は少なからずいるとは思いますが

「決して、恥ずかしくはありません」

その理由として
しかし、住まいの安全性能は年々、向上しており
大手メーカーでも住宅の低コスト化に力を入れていて
手ごろな価格でじゅうぶん満足のいく建売住宅を購入することが
できます。

ただ、ローコスト住宅と言えば
・寿命が短く安っぽい
・品質が悪く欠陥のリスクが高い
・見た目などが気になる。

そんなイメージがあるのも事実で、経済面や他の理由から
・収入が低いから安い戸建て住宅しか買えなかった。
・妥協して買ってしまった。
・周りの家は一流メーカなのに

など、ついつい周りの家と比較してしまったり
自分には甲斐性がないなど、ネガティテブに感じてしまい
恥ずかしいと思ってしまうのです。

つまり、安い建売住宅を買うことは
決して恥ずかしいことではなく

「経済的で合理的」な考え方といえます。
その一方では、安い建売住宅を購入した結果
入居してすぐに不具合は見つかったり、住み始めてから
気付くパターンなど、内覧の時には分からなかった不具合などが
見つかりショックを受けてしまったり、購入前と聞いていた話と
違うなどのトラブルに見舞われることも耳にしたりします。

それでは、実際に口コミをみてみましょう

スポンサーリンク

安い建売はやめとけという口コミ

安い建売にはそれなりの理由があると思ってしまいますよね。
実際に生活をしてみないと気が付かないことや、1年、2年と住んでるうちに
徐々に不具合に気付いたなんてこともあると思います。

当事者の口コなので、説得力がありますよね。

建売にしとけばよかったという意見

その一方で、分譲や注文住宅ではなく、建売住宅にすればよかった
などの意見もあるようです。
・工期が大幅に遅れてしまい仮住まいにかかる費用が余計にかかってしまった。
・現物を見て購入できないので、建築後に理想とギャップを感じてしまった。
・割安でしかっりとした建売住宅を知ってしまった。
・不便な立地に立ててしまった。
・個性的すぎて、売却時に資産価値が下がってしまった。

建売住宅と違って、土地や内装、外装など自分の好みで
建てられる「注文住宅」ですが、土地選びや設計に失敗すると
期待値が高いぶん、後悔も大きいですよね。

まとめ

今回の記事では、安い建売は恥ずかしいとおもってしまう理由や
口コミ、建売住宅にしとけばよかったなどの意見をまとめてみました。

建売住宅は購入前に内覧をすることが可能なので、しっかりと自分の目で見て
おさえるべきポイントや基準をもっておくとよいですね。
ハウスメーカなども、事前に評判などを調べておくのもよいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、素敵なホームライフを!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました