獣医麻酔外科学会に参加しました!

脊髄セミナーph

獣医麻酔外科学会の定期セミナーに参加してきました。今回のテーマは脊髄疾患についてでした。脊髄疾患といえばミニチュアダックスフンドの椎間板ヘルニアが有名ですが、脊髄腫瘍や脳疾患でも似たような症状を示すこともあります。まず病変部位が脊髄なのか脳なのかなどを適切な身体検査により推定することが大切です。その後、必要ならばMRIなどの画像診断を受診していただくことになります。 当院ではこのようなセミナーを通して、日々更新されていく病気や治療法に関する知識を得て、常に客観的な立場で診断・治療できるように努めています。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。