Vet勉強会 ~麻酔管理~&~犬猫の膵炎~

早いもので、暦の上では春。

皆さんは節分の豆まきをされましたか? 我が家では、なんでもオモチャにする猫に豆を食べられてしまっては困るので、もっぱら自分の口の中へ放り投げました。

小諸はまだまだ寒く、雪もちらついていますので春の訪れを感じることがなかなかありません。ですがび病院の中では4月からの狂犬病予防注射、新入社員の受け入れ準備など春の準備が着々と進んでいます。

14年目を迎え、新たなさくら動物病院にご期待ください。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

犬と猫の膵炎

(この項では、2014年11月12日のブログ「膵炎」を参考にご覧ください)

食事に関する再調査とオッズ比(OR)の算出

☆変わった食べ物の摂取: OR 6.1倍

☆残飯:OR 2.2倍

☆ゴミ箱あさり:OR 13.2倍

腐りかけのフードがよくない!!!

2 これが危険!!

猫の膵炎 3

猫;発生率1~3.5%

剖検が行われた猫全頭の67%で膵炎が組織学的に証明された

  • 急性 – 珍しい
  • 慢性 – 非常に一般的 (65~89%)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

周術期の麻酔管理

予測される術後疼痛の程度

痛みのレベル外科手術の例

  • 最も痛い;開胸術,断脚術,全耳道切除術,骨盤骨折整復術,頚部椎間板手術,腎臓摘出術
  • 中等度〜重度;乳房切除術,下顎骨切除術,胸腰椎椎間板手術,大腿骨/上腕骨の骨折整復術,前腹部の手術
  • 軽度〜中等度;気管切開術,耳血腫手術,後腹部の手術,歯石除去,抜歯,橈骨/尺骨/脛骨/腓骨の骨折整復

⇒身体の中心に近いほど痛みが強い

1

先取り鎮痛

痛みが記憶されないように、痛み刺激の進入前に鎮痛処置をすれば、術後の痛みは抑制される

⇒痛み記憶させなければその後の疼痛は抑制されるという基礎事実に基づいている

※タオル鉗子前に鎮痛剤‼‼

◎マルチモーダル鎮痛(Multimodel Analgesia)

作用機序のことなるいくつかの薬剤を組み合わせて使用すると各々の投与量を少なくし、より少ない副作用で使用できる

◎痛みが消失していても術後24 時間まで疼痛治療を継続する

 

※これらの疼痛管理は当院で実施しています!

 

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。