Vet勉強会より  ~よくある歯科の質問~

クリスマス・イブですね。今日はお天気も良く、青空が見えている小諸です。

前回に引き続き、歯科についてお届けします。健康な体作りは食事から!その食事が一番先に入る口腔内は最も重要だとも言えると思います。

本日のおいしい食事の後にも、必ず歯磨きをしましょうね。

それにしてもなぜ、年末年始のような長期の休みに限って、歯が痛くなったりするのでしょうか・・・

~*~*~*~*~*~*~*~*~

よくある歯科の質問

①口臭が気になります・・・

口臭の原因は細菌の増殖により発生する揮発性ガスです。細菌は口腔内の異常な環境(歯周病、腫瘍)によって増殖します。よって、口臭が強い場合は重度の口腔内疾患がある場合があります。

②家での歯のケアについて

理想は人間のように歯ブラシで隅々まで磨くことですが、口を触られるのを嫌がるのが当然です。いきなり歯ブラシは難しい場合は次のステップを踏むと良いでしょう。

Step1:口の周りを触られることに慣れさせる。おやつなどをあげながら挑戦。

Step2:指にガーゼをまいて歯を触られるのに慣れさせる。味付きの歯磨きペーストを塗る。

Step3:歯ブラシを使用する。最初は歯の外側から慣れさせる。

図1 図2

③歯に茶色汚れがついて、歯茎からも血が滲んでます

歯周病を起こしていると考えられます。歯垢歯石が蓄積し、歯と歯茎の間に空間ができて細菌が増殖している可能性が高いです。こうなるとおうちでの歯磨きでは太刀打ちできません。根本的な解決をする場合は全身麻酔下でのスケーリングや抜歯が必要です。

④歯周病になったら歯は抜かないとだめですか?

歯周病の程度にもよりますが、口臭や出血といった理由で来院する動物の多くは重度の歯周病にかかっていて、少なくても数本の抜歯は必要なことが多いです。術前のレントゲンや歯周ポケットの評価をして、正確な評価を行います。不適切な評価の基に歯を残したままにすると顎の骨が溶けて骨折するなどという大きな問題につながります。

CIMG0861 図4

◎^:^◎^:^◎^:^◎^:^◎

世界中の動物と人々に、クリスマスのステキな時間が訪れますように*

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。