動物の供養祭

先週の土曜日、動物の供養祭に出席してきました。

この1年に亡くなられた動物たち。その子たちの飼い主さんが50家族ほど参加されていました。

どのご家族もお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族全員でおいでになっていて、亡くなった動物たちはどの子もとても愛されていたと感じました。

CA3H1332

動物病院では常に命と向き合っています。「死」というものがとても身近に存在します。

だからこそ「生きる」ことへの尊さと重みを知り、感じ、動物が動物らしく幸せに暮らせるよう力を尽くしています。

 

動物病院のスタッフとして、また一飼い主として、色々と考える良い時間でした。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。