セミナー報告~整形外科~ Vol.2

整形外科の実習セミナーに行って来ました。~つづき~

この手術は大変特殊な器具を用い、0.1㎜単位の誤差も許されない繊細な手術のため本やDVDでは学べません。そこで開院4年目から東京の大学病院の外科学教室研修生として週に1回勉強させていただき、外科の基礎から学び、普段あまり遭遇しない病気ですが緊急を要する外科手術まで学ぶことが出来ました。今では外科手術で困ることは少なくなりましたが、それでも年に何例かは対応できない症例があり、そのときはなるべく大学や専門病院に同行して勉強させていただいています。

医学は知れば知るほど奥が深いのだなと最近つくづく感じ、日々反省と勉強の繰り返しで、立ち止まったら終わり、走り続けなければいけないと痛感しています。私は地方でも最高級の医療を提供していきたいと常々思い、また、動物と人に一番優しい治療とは何か、常に自問自答しています。早く答えが見つかるよう、それまで熱く情熱を持ち続けていきたいと思っています。~次号へつづく~

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。