セミナー報告~整形外科~ Vol.1

 先日、整形外科の実習セミナーに行って来ました。外科は大きく分けて軟部外科と整形外科に分かれます。軟部外科は主に皮膚表面の腫瘍やお腹の中の臓器を対象とした手術で、整形外科は骨折や脱臼、椎間板ヘルニア等の物理的に除去や再建をする手術です。

当院でもここ数年整形外科を対象とした患者さんが増えてきています。多い順に、椎間板ヘルニア、膝蓋骨内方脱臼(膝のお皿が外れる)、膝の十字靭帯整復術です。開院当初は残念ながら特殊な器具もなければ技術も無いため、このような難易度の高い手術は大学病院に全て依頼しており、オーナー様には大変ご足労いただきご迷惑をかけていました。この手術は大変特殊な器具を用い、0.1㎜単位の誤差も許されない繊細な手術のため本やDVDでは学べません。そこで......~次号へつづく~

今回は長編のため、4回に分けて掲載します。どうぞ次回をお楽しみに。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。