日本動物病院福祉協会(JAHA)認定病院
世界動物病院協会
日本動物病院会(NAHA)
日本小動物歯科研究会
 
 
 

当院では「高濃度ビタミンC点滴療法」が受けられます。

高濃度ビタミンC点滴療法って?
高濃度ビタミンC点滴療法は、ヒトの医療では副作用の少ない最新のがん治療法として次第に普及してきており、その効果も高く評価されています。 動物への応用はまだ始まったばかりですが、外科療法、化学療法、放射線療法といった腫瘍治療の3本柱を支える治療のひとつとして、また、この3本柱の治療が行えない場合の第4の治療法として注目されています。


適応症例
・抗がん剤や放射線療法に併用する場合
・手術までの待機中における術前療法として
・がんと診断されたが、有効な治療法がない場合
・抗がん剤の副作用が強すぎる場合



期待される効果
・抗がん作用
・免疫活性化作用
・コラーゲン増殖作用
・鎮痛作用
・QOLの向上     など・・・


まだまだ発展途上の治療法ですが、「がん難民」となってしまった動物を少しでも減らすことができる可能性に期待し、副作用の少ない「高濃度ビタミンC療法」をご提案いたします。


費用、投与プランについて
・アニマルドックを受けていただき、必要に応じて腫瘍の確定診断をつけることをおすすめしています。
・血液中のビタミンC濃度を測定しながら週2~3回の投与をベースに行います。 詳しくは当院にお問い合わせください。

 


:: 検索
:: メインメニュー
メルマガ登録
■メールアドレス
■動物種
■動物の年齢
■お住まいの地域
powered byメール配信CGI acmailer
ドメイン指定受信設定などをされている場合は、sakura-komoro.jp からのメールが受信できるように設定変更をお願いします。
:: ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録