・犬 ・猫 ・フェレット ・うさぎ ・鳥(小型~中型)
・小型げっ歯類(ハムスター、リス、モルモット、スナネズミ)・プレイリードック
・カメ(陸・水棲)・小型爬虫類(イグアナ、カメレオン) ・フェネック


診療できない動物
サル全般、きつね・アライグマなどの野生動物、両生類、魚、大型爬虫類は診療できません。
また、院長の診療経験の無い動物はお断りさせていただきます。
珍しい動物の診療は、まずお電話にてご確認ください。