日本動物病院福祉協会(JAHA)認定病院
世界動物病院協会
日本動物病院会(NAHA)
日本小動物歯科研究会
 
 

当院では昨年の4月からひと月に1回、動物と一緒に老人保健施設へ訪問しています。アニマル・アシステッド・アクティビティ(AAA)とよばれるふれあい活動にみあった動物を伴った訪問活動です。アニマルセラピーという言葉が一般には知られていますが、セラピーは医療関係の専門家(医師)が活動に参加し、動物とのふれあいで人間の病を治療することを目的としますが、アニマル・アシステッド・アクティビティ(AAA)は治療効果を目的とせず、動物とのふれあいで心のゆとりを育む活動です。
当院が訪問させていただいている施設は小諸市にある「老人保健施設こまくさ」さんです。「こまくさ」さんは、当院が訪問活動をはじめるずっと以前からこの活動を受け入れてくださっております。
アニマルセラピーという言葉が世間に聞こえ始めた頃は、医療施設に動物を持ち込むことは今よりももっと抵抗があったと思います。しかし、快く動物たちを受け入れていただき、スタッフの方々が毎回楽しく活動を盛り上げてくださるので、動物たちも楽しくおおらかに(?)御邪魔させていただいています。
正直な話、優等生の動物ばかりではありませんが受け入れてくださる寛大さにとても感謝しております。ありがとうございます。
現在活躍している動物たちを紹介します。

麦造(茶トラ / 7歳 / ♂)
病院の愛猫、麦造くん。7歳になる雄の茶トラ猫です。
たくさんの人と動物の中で育ったせいか、比較的穏和な子です。ちょっと体重があるのでただいまダイエット中です。

レックス(ゴールデン・レトリーバー / 10歳 / ♂)
スタッフの愛犬、レックスくん。
10歳になる雄のゴールデン・レトリーバーです。
「女の子ですか?」といつも聞かれるくらいとても可愛らしくピンクのリボンが似合う顔立ちです。
性格もとっても温厚で誰に対しても愛想よく振る舞えます。
訪問活動には最適の子です。

アータン(トイ・プードル / 6歳 / ♀)
今年の春から仲間入り、アータンちゃん。
6歳の雌のトイ・プードルです。
動物の看護学校で生徒さんたちのモデル犬をしておりましたが引退し、レックスくんの家の子になりました。人にも動物にも臆さないとてもいい子です。まっ白でふわふわな被毛と抱っこしやすい小ささが気持ちを和ませてくれます。

六花(りっか スタンダード・プードル / 1歳半 / ♀)
病院の愛犬、六花(りっか)ちゃん。
1歳半の雌のスタンダード・プードルです。
真冬に生まれた白い被毛の子なので「雪」の別名を名前にしました。
病院では供血犬として活躍しています。1歳になる前から活動していますが、かなりのオテンバ娘なので只今トレーニング中です。天真爛漫な性格とお尻のハート型が彼女のチャームポイントです。

以上の4頭と病院スタッフで訪問しています。

はじめは固かった手が…

少しずつほぐれてきます。

アニマル・アシステッド・セラピーやアニマル・アシステッド・アクティビティの詳細については、この活動を推進しているデルタ協会や、日本動物福祉協会(JAHA)のCAPP活動で知ることができますので、興味のある方はホームページ等にアクセスしてみてください。
プリンタ用画面

:: 検索
:: メインメニュー
メルマガ登録
■メールアドレス
■動物種
■動物の年齢
■お住まいの地域
powered byメール配信CGI acmailer
ドメイン指定受信設定などをされている場合は、sakura-komoro.jp からのメールが受信できるように設定変更をお願いします。
:: ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録