生後日数
 25日齢  検便・駆虫(第一回目の虫下し)、先天性疾患のチェック
 30~40日齢 ・離乳は55日齢頃までに終わらせます。今後一年間はきちんとした仔犬・
仔猫用の食事を必ずあげてください。一年間で生涯の食事に対する
嗜好性、体格がほぼ決まります。きちんとした食事は病気の一番の
予防です。

・親譲りの免疫がない場合や伝染病流行地域の犬・猫はこの時期に
ワクチン接種をし、検便・駆虫・乳歯咬合の検査をうけましょう。

・フィラリア予防について…
5月~11月まで予防薬を内服します。毎年必ず予防薬を飲ませる前に
血液検査でフィラリアに感染していないかチェックします。
 2ヶ月前後  検便・駆虫・乳歯咬合の検査
第1回目の8種混合ワクチン接種
 検便・駆虫・乳歯咬合の検査
第1回目の3種混合ワクチン接種
 3ヶ月前後  検便
第2回目の8種混合ワクチン接種
 検便
第2回目の3種混合ワクチン接種
 4ヶ月齢  第3回目の8種混合ワクチン接種
狂犬病予防接種(毎年1回)
 
 6ヶ月齢  犬・猫ともに発情が始まる。乳癌・精巣の腫瘍発生予防、問題行動防止のために、初回発情前に避妊・去勢手術はこの時期に実施しましょう。
 1歳齢  健康診断(以降犬・猫ともにワクチンは一年ごと接種)