「百の治療」よりも「一の予防」が大切です!

 

様々な病気の診断に必要な各種検査が行えます。

・フィラリア検査 ・アレルギー検査 ・各種ホルモン検査 ・血球検査
・病理検査(癌、皮膚病の診断) ・生化学検査 ・レントゲン検査
・各種造影法  ・細菌培養 ・眼検査

・犬のウィルス検査(ジステンパー、パルボなど各種伝染病)
・猫のウィルス検査(猫白血病、猫エイズ、猫伝染性腹膜炎など各種伝染病)

 

動物のアレルギー(皮膚病)の原因や人の発疹の原因となります。
1~2ヶ月間駆除効果のあるスプレー・滴下剤がありますのでご相談ください。