避妊去勢手術料金一部改正のお知らせ

投稿日時 2012-02-09 22:23:20 | カテゴリ: TOP

手術時に用いる縫合糸による肉芽種の発生率減少と術後の管理体制向上のため、手術料金の改正をいたしました。

※縫合糸起因性肉芽種とは、本来は体内に無い縫合糸が体内に残ることにより免疫反応が起こり、縫合糸の周囲に“できもの”が形成されること。

この肉芽種は、体内で吸収されない“非吸収糸”を用いた際に発生率が高くなることが知られています。

そこで当院では、肉芽種の発生率が低い吸収糸の中でも特に安全なPDS縫合糸を使用することにいたしました。

PDS縫合糸は、「縫合糸起因性肉芽種が発生し難い」「感染を起こし難い」「約6ヶ月間(個体により違いはあります)張力を維持しその後体内に吸収される」というメリットがあります。
しかし反面で「価格が高い」のが難点であります。

つきましては皆様には多大なご迷惑をお掛けすることとなりますが、動物達に再度の手術を受けさせないために縫合糸代分の料金の値上げを致しました。なにとぞご協力いただきますようお願いいたします。

院長 横山篤司

尚、詳しい金額等は当院へお問い合わせください。




小諸さくら動物病院にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sakura-komoro.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sakura-komoro.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=42